ウェールズ・イタリア旅行 Meeting Shane Williams and holiday in Italy

夏休みの締めにウェールズ・イタリア旅行へ行ってきました。

<Sponsored link>

以下は2007年9月、留学先のウォーリック大学で書いた記事を一部読みやすく修正の上転載するものです。

ウェールズに行ったのは、ラグビーワールドカップの日本vsウェールズを観戦するためです。
前日から首都カーディフに入り街を散策していると、アウェイだけあってやはりウェールズファンだらけです。でも、日本からあんなに遠く離れた街にも桜のユニフォーム(日本代表)を着た人たちをちらほら見つけることができ、とても親近感が湧きました。

試合は実力差が出て大差で敗れてしまいましたが、生で世界レベルのラグビーを観ることができていい刺激になりました。

 

 

 

次の日からその足で向かったイタリアでは、ナポリ・カプリ島・ローマの3都市を訪れました。印象的だったのは、同一国内の3都市でもかなり雰囲気が違っていたことです。

ナポリはガイドブックを読めば必ず書いてあるようにかなり治安の悪い街のようでした。(実際にバスの中でスリに遭いそうになりました。)

一方、カプリはリゾート地だけあって物価も高く、観光客も見るからに富裕層ばかりでした。とりわけ日本人が多かったのも印象的です。

最後にローマ、特に中心部は古い建物と近代化が同化した街で、同じ首都らしくロンドンにどこか似ていました。

イタリアに行く前には言葉の壁が不安でしたが、日本よりよほど英語が通じたのでとても助かりました。EU圏内はLCCを使えば、気軽に安く海外旅行に行くことができるのでとても便利です。

<Sponsored link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です