IT系サービスのオススメ5選

Slack? Telegram? Transferwise? Revolut? Splitwise? Trello? Grab? Deliveroo? なにそれなにそれ??

あ、これ僕がINSEADに入った時のリアクションです。

<Sponsored link>

てなわけで、ここ1-2年くらいの間に僕が新しく知った or 使ってみたIT系サービスの中でオススメ5選を紹介したいと思います。

 

1. Transferwise

海外送金のサービスです。

経験ある方は認識してると思いますが、海外送金ってレートも良くないし手数料も取られるので結構高くつくんですね。

その理由は送金の都度 両替して、お金送って、ってやっているからで、このサービスは、

例えば日本からシンガポール(以下、SG)に送金したい人(日本で日本円を売って、SGでSGドルを買いたい)がいるならば、その逆の人(SGでSGドルを売って、日本で日本円を買いたい)もいるだろうよ。それをサービスの裏側で交換しちゃえば、両替(→物々交換するだけ)も送金(→実際には送金しない)も手数料かからないでしょうよ、というもの(詳細はこの辺読んで頂ければ)。めちゃ頭いい。

 

2. Splitwise

割り勘アプリです。

よく会う友達との間や旅行中にこれに記録しておけば、あとでまとめて精算するだけ。複数間でも利用できるし相殺後の残高だけ教えてくれるので精算額が一目瞭然。

説明も簡単だし使うのもカンタンです。

 

3. Eight

名刺保存・整理用のアプリです。

これを使えば物理的に名刺を保管して必要な時に探す手間が省ける。
4枚まで同時に読み込めて、さらに、名刺そのものの写真をキレイに補正して保存してくれる上、メールアドレスや電話番号は(写真だけでなく)データでも保存してくれるので、そのまま貼り付けて連絡できます。

 

4. Evernote

言わずと知れたサービスのような気もしますが・・・写真やノートをオンラインで保管できるサービスです。

Eight同様、写真はキレイに補正した上で保存してくれるので、ID情報・契約書・説明書・雑誌の切り抜きなどの保存にも使えます。ちょっとしたメモにももちろん。
ケータイとPCでダブルアクセスできる状態にしておくとより便利。

 

5. Citymapper

移動用に特化した地図アプリです。

僕は元々Google mapしか使ってなくて、それでも基本的に便利なんだけど、地味にバスの情報を網羅してなかったりするんです。そんな時の代用としていくつかのアプリを試した結果、一番具合が良かったのがこれ。

シンガポールでは電車やバスに加えてMobike(シェア自転車)や、タケコプター(どこでも1分)やテレポーター(どこでも0分)も選択肢に出てきます。笑

ただ、方向認識は信用できない(大雑把?)のでご注意を。

 

番外編

1. アップルペイ(+Suica/アップルウォッチ)

説明するまでもないですな。

Suica入れれば持ち歩くカードが1枚減ります。チャージもケータイですぐできます。さらにアップルウォッチにしてしまえば、ポケットからケータイを取り出すまでもなく決済できます。

1枚のカード、ちょっとした一手間を省くことに美学を感じる方はぜひお試しを。

 

2. SoCash

これ、たぶん日本ではまだ使える銀行がないかなと思うんですが、非常に便利で世の中にこういうものが出てきてるというのは知っておいて損ないかなと思うので紹介しておきます。

そこらのコンビニやらガソリンスタンドをATMに変えてしまうどこでもATMアプリです。

事前にアプリと銀行口座を連動させて、引出し額と受取り場所を指定すれば、買い物ついでに現金を引き出せます。ATMに並ぶの面倒だなーとか時間外手数料ってなんだよ!って消費者と設置コスト地味に高いねん。。って銀行のためにできたアプリです。

さらに、ゆくゆくは海外旅行先でも同じことができるようになるみたいなので、両替用の現金を持っていく手間が省けそうです。

 

 

さて、唐突にオススメのIT系サービスを紹介したわけですが、皆さんはいくつ知っていたでしょうか?

もちろんモノによって地域差とかある可能性はありますが、ざっくり半分以上知らなかった方は知らず知らずのうちに「情報弱者」になってしまっている可能性があるのではないでしょうか。

僕自身、商社で働いてたとき含めて それなりに情報感度の高い人に囲まれてたつもりだったし、自分なりに新しいことにアンテナも張ってた気分でいたんですが、INSEADに入ったときに周りの学生との「情報格差」にショックを受けました。

これからの時代、こういう情報を知ってるか知らないかで貧富の差さえ生まれるんじゃないか。そうなると、ほぼ日本語しか使わず、ほぼ日本人としか交流せずに生きている僕ら日本人は圧倒的に不利だなと。

かなーり意識的に外から情報を取り入れていかないと、必然的に乗り遅れてしまう仕組みなわけです。

自分への警鐘の意味も込めて書いてみました。

<Sponsored link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です