学園祭 “One World Week”

One World Week(略してOWW)とは、一週間に亘り、世界中のアート・祭り・スポーツなどをかき集めて楽しもうという学園祭のような企画です。

<Sponsored link>

以下は2008年1月、留学先のWarwick大学で書き留めた文章を一部読みやすく修正の上転載するものです。

この期間中に限って地元イギリス人は脇役となり、世界各国から来ている留学生が中心になるのもこの企画の特徴です。

僕も、この企画の一部であるファッションショーにJapanese Societyとして参加してきました。他国を見てみると、皆、想像していたよりずっと本格的で、それぞれの文化を象徴する衣装に包まれて格好良く演出されていました。

対するJapanese Societyは、着物や浴衣など日本を象徴する衣装を身につけましたが、僕は姫を守る忍者を演じました。

Japanese Societyの演技はこちらから!

この他にもフットボール(サッカー)、ラグビー、ドッジボールなどのスポーツイベントも盛りだくさんなので、しばらくはお祭り騒ぎが続きそうです。

 

<Sponsored link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です