国際免許あっさり取得!

免許って聞くと、あの、フロアいっぱいに人が溢れてて延々と待たされるイメージしかないんですよね。それに、ほぼ効果なしと思われる講習(免許印刷中の時間稼ぎ?)。ですが、国際免許は違いました。

<Sponsored link>

まず受付窓口が更新の場合とは違うんですね。
数百人の列はなく、ほぼ待ちません。

日本の免許証とパスポート・写真(5×4)を持っていくと
「どこにどのくらい行きますか?」と聞かれて、
必要事項を記入する申請書を渡されます。

ちなみに写真を撮り忘れてても、
試験場の中に証明写真機があるので、そこで撮って
そのまま持っていけばハサミで5×4に切り取ってくれます。

その後、隣の窓口で料金2,400円を支払い、
記入済みの申請書を持って最初の窓口に行きます。

5分も待っていると名前を呼ばれ、できあがり。
こんな感じになりました。

 

なるほど、写真は免許証のように印刷ではなく、
台紙に現物を貼り付けるスタイルなんですね。
そりゃ早いわけだ。

ちなみに、右側のページがフランス語表記になっているのは
国際免許はジュネーブ条約に基づくからであり、
本免許が有効な国も基本的にはジュネーブ条約に加盟している国のみとのこと。

<Sponsored link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です