ギリシャ初上陸!

シンガポールで友人宅に荷物を置いた後、LCCに乗ってギリシャに初上陸。イギリス留学時代の友人(ギリシャ人とイスラエル人のハーフ)がアテネに住んでいるので訪ねてみた。

<Sponsored link>

そこで出会ったのは、「財政破綻で失業者が溢れる」というメディアを通じて抱いていたイメージよりもむしろ異国情緒溢れつつロマンチックな景色でした。ギリシャで発見したベスト7を以下に挙げてみます。

 

7. 字が読めない(アルファベットじゃない)
ギリシャ語はこんな感じ。

Γεια σου

何やらロシア語に似ているような・・・と思い調べてみると、
ロシア語はキリル文字というギリシャ語が元となった文字から
作られているとのこと。
今日も一つ賢くなりました。

ちなみに、駅名など主要な観光地にはアルファベットが併記
してあったので、ギリシャ語がわからなくても意外とどうにか
なりそうでした。

まぁ僕は空港の往復以外ずっと友達と一緒だったので、
なーんにも困らなかったのは当たり前なんですけどね。。笑

 

6. 空港と港が直通
ミコノス島やサントリーニ島など地中海に浮かぶリゾート島を
多く有するのは知っていましたが、空港から港に直通電車が
あるのはとても便利。
この国にとっての観光産業の重要性を表している気がします。

なお、海運業も盛んで、世界にはギリシャ籍の船がたくさんある
とのこと。

 

5. マックもねぇ、スタバもねぇ
マックは空港くらい、スタバも街中に数件しかないとのこと。
実際に見かけたマックは0軒、スタバもわずか1軒だけでした。

代わりに、ギリシャ版ケバブ(スブラキというそう)など
自国ファストフードが発達してるとのこと。
トルコ・オスマン帝国に支配された時代があったギリシャは
同国の影響も色濃く受けているようです。

 

4. どこまでも続く路上駐車

ほんとにずーっと続いてます。
しかも場所によっては両サイド。せっかくの3車線も1車線に。。。

友人によると、路駐は一応違法だがほとんど摘発されない上、
その罰金よりも駐車料金2時間分の方が高いとのこと。
なんだそれ。笑

 

3. 街路樹がミカン

そこら中にミカン!これ食えば食費タダやん。
と思ったが、ミカンより酸っぱくて食用には向かないとのこと。
帰るまでに食べようと思っていたのにすっかり忘れて
食べそびれました。

 

2. 食事の時間が遅い
訪ねた日の昼食は15時くらい。
夜には友人とその彼女、双方の家族が集まる夕食会に参加させて
もらったのですが(なぜそこに僕がいるのかは置いといて笑)、
開始は21時半・終了は25時でした。

みんなよく食べるしよく飲むしよく喋る!
家族団欒とはまさにこのことですね。
申し訳ないながらも最後はねむねむ。。

 

1. 気候が最高!街並みがおしゃれ!
この日は特別あったかかったとのことですが、12月に入ったのに
20℃くらい。めちゃあったかい!
街を歩けばシャレオツなテラス席がたくさん!
同じ地中海に面したイタリアと似た印象を持ちました。

街はコンパクトで歩きやすいし、
丘に登れば街を一望できるし、
ロマンチックでカップルにオススメ。
友達がいなかったら一人寂しい思いに浸るところでした。
危ない危ない。

 

とこんな感じで、一発でギリシャが大好きになりました。
皆さん、ハネムーンにギリシャはいかがですか??

<Sponsored link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です