行き先が決定しました!

いろいろと悩み紆余曲折を経た末に次の道を決めました。相談に乗ってくださった方、選考に関わってくださった方、たくさんの方々にご迷惑もおかけしたかと思いますが、皆さまのおかげで今の僕にとってベストな選択ができたと思っています。有難うございました。

ということで、3月からクレディセゾン アジアパシフィック(シンガポール)にてVice PresidentとしてIT業界の投資を担当します。

この仕事に決めた理由を以下に簡単にまとめてみます。

 

1.イケてる組織・イケてるメンバー

 1)僕が働くことになる組織(CSAPの海外投資部隊)は、現地採用を中心に最少人数の構成。したがって、意思決定が速く、責任・権限が明確な組織。

 2)メンバーは皆きちんと専門性を持っている上(僕以外。。)、非常に気持ちの良い方々。

 

2.シンガポールをベースに世界でプレーする会社・人と繋がる

 1)英語圏のシンガポールには、スタートアップやメガベンチャーのアジアHQなど世界を舞台にプレーするIT企業が数多く所在。彼らと協業・競業しうる機会が得られるのは非常に貴重なこと。

 2)シンガポールのINSEADネットワークは、アジアキャンパスが立地することからロンドンに次ぐ世界2番目の大きさらしい。仕事しながら彼らとの繋がりを強化できれば、きっと将来の可能性を広げられるはず。

 

3.幅広い領域

 1)CSAPではM&Aもマイノリティ投資も、成熟企業もベンチャー企業も手掛けている。

 2)クレジットカード会社のイメージが強いクレディセゾンだが、元々は小売店とのことで活動業界が広い。

 

以上の理由から、この先2-3年でDealのリードと投資先マネジメント(BODメンバーなど)をグローバルな舞台で経験できればと思い、この道に進むことを決めました。

2月末からシンガポールに渡航するので、あちらでCatch upできる方はぜひ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です